歴史上人物の史蹟探訪

アクセスカウンタ

zoom RSS 歴史上人物の史蹟探訪

<<   作成日時 : 2006/06/18 11:19  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


はたして明智光秀は織田信長を討つ以前から、自ら国家運営に意欲・ビジョンを持っていたであろうか?
それとも信長を討ったことで、使命を終えたとして引き下がるつもりであったろうか?
生きるか死ぬかの戦国大名として、しかも自他共にその異例な能力振りを認め・認められていた光秀が後者を選択肢としていたとは考えにくい。
光秀が将来天下取りに出ると思われる意欲振り・決意・素養について列記してみると以下の通り。

1、豪壮華麗な坂本城築城
大津市の坂本という場所は信長の京都比叡山の押えとして、又信長の安土城と京都を結び
且つ日本海から物資を京都へ運ぶ、湖上交通上の重要な戦略拠点として、信長の意向に沿ったもの。
近年城跡の発掘調査結果明らかになったように、5階層の天守閣とその両側に小天守閣を連立した豪壮なデザイン、琵琶湖の水を引き込んで堀に利用するという発想と技術、又現在でも石垣職人の拠点であるほど重厚・高層な石垣づくりの専門集団を抱えていた。

画像

坂本城址に祀られた城主明智光秀像

画像

坂本城址に残る石垣跡

あのフロイス宣教師が、著書「日本史」で坂本城について「安土城に次ぐ壮麗な城は、天下に見せしめている」と絶賛している。
坂本城は大名の象徴として威信をかけていたことが窺える。光秀の出世欲・権力志向の象徴とも云えると思う。

2、織田権力の中枢的役割
光秀は織田系武将の中でも、「光秀軍法」と呼ばれるほど鉄砲上手で軍事戦略に秀でていたばかりか、織田権力の中枢的存在として、運営全般・政実務など重要政策を直接担当していたと云う事実は、光秀の野心家としての一端が窺える。
将に政務・軍事の文武両道の参謀としてその責任を果したと云える。

3、幕府・公家・神社などとの人脈
足利義昭に直属する幕臣として旧来からの縁故関係、太政大臣近衛前久など公家衆との幅広い付合い、吉田神社の吉田兼見との親密な交友関係など外交にも手腕を発揮し、光秀の
用意周到な人間関係・人脈づくりにも有能な戦略家の一面を覗かせる。

4、人徳・遺徳の光秀
家臣へのいたわりは他の武将には見られない配慮の人柄、地方の地域住民との直接的支配関係をづくりは、在地領主の権益を否定しかねない中で、強固な在地直接支配関係を樹立したという事実。
又連歌・茶の湯に堪能な教養人・文化人の側面、福井県の農民を一向一揆の戦乱から守ったなど今でも地方で慕われている人徳・遺徳に現われている、領民主導の善政振りなど当時としては急進的だが、その近代的行政管理手法は強力な支配者としての素質・見識を持っていたと云える。

5、人材登用への思い入れ
人材登用にも人一倍重点をおき、敗軍の将士を採用する当時の一般的慣行に従うのではなく、有能な家臣を直接引き抜くという人材登用のタブーを冒すことも辞さなかったと云う。

以上列挙したポイントは、光秀の現代モデル経営者としての真骨頂が感じ取れる。

tommz

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これ始めたら女釣れすぎwww
いつもテ〃リ嬢に金払ってたのがバカみてぇ。。
だってヤる度に金くれんだもんヽ(´ー`)ノ
ぶっちゃけ風俗は卒業ッス(´ー`)y─┛~~

http://darani9pi.net/raku/doeAn0n9
祖千ン
2008/07/20 02:50
オナ見だけの予定だったけど、ちゃっかり最後までフィニッシュwwww
だって下のお口がツユダクだったんだから挿れるしかないっしょヽ(゜∀゜)ノ
指マ&栗攻め→イラ魔チォ→騎乗→ナカ出シ
の黄金パターンでガッツリ楽しんできますたぁぁあぁヽ(´ー`)ノ

http://c-melon.net/ameban/VefqR7yj
虎とら
2008/09/06 10:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
歴史上人物の史蹟探訪 歴史上人物の史蹟探訪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる